『人間の條件』純愛篇・激怒篇

June 5, 2016

 

新文芸坐「映画本格デビュー60周年/祝 文化勲章受章 第三回 仲代達矢映画祭」

『人間の條件』純愛篇・激怒篇。

内容は重いし、長編なのですが、長さを感じずグイグイ引き込まれる。

小沢栄太郎や安部徹の憎々しさはもはや神レベル(笑)。

三井弘次には思わず唸り、淡島千景の妖艶さにはドキッとする。

工人のリーダー役・宮口精二の淡々とした中で怒りを込める演技にも引き込まれました。

山村聰や石浜朗の揺れ動く心情。そして人間らしくあろうとする仲代達矢も素晴らしい。

豪華役者陣の重厚な演技を堪能。

Please reload

Featured Posts

ご案内の通り、柳家喜多八師匠がお亡くなりになりました。

ワタシは公私ともども。夫婦ともどもお世話になりました。

 

前座時代は楽屋でのべつお会いしましたが、
前座と真打ですし、一緒にお酒を酌み交わすとこもありませんでしたから、
特に強く印象に残ることが無かったかもしれません。
(なんだよ。その程度かよとか...

喜多八師匠のこと

May 22, 2016

1/4
Please reload

Recent Posts

August 28, 2017

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

  © 2016 オフィス356   © 柳家三語楼の写真 by masako YAMADA   ※無断転載禁止